Small Changes

vim-railsでRailsでの開発が便利になりました


Metadata


インストール

vim-plugでインストールします。

Plug 'tpope/vim-rails'

よく使うコマンド

vim-railsは入れるだけで色々便利になりますが、まだ使いこなせていません。

ですが、このコマンドが使えるようになっただけでも生産性あがったので紹介します。

コマンド説明
:A対応するSpecファイルを開く
gfカーソル下の文字列から対応するファイルを開く

デモ

Userモデルを開いて、:Aで対応するSpecファイルを開く → Specファイルの文字列UserからgfでUSerモデルのファイルに移動する。

参考

References