Small Changes

VSCODE上でESLintの問題が検知されない場合にESLintを有効にする方法



プロジェクトのディレクトリ構成

.
├── README.md
├── api // Rails Api
├── doc
├── docker-compose.yml
├── front // Vue.js
|   └── package.json
└── vetur.config.js

api,frontでディレクトリを分けておりpackage.jsonがサブディレクトリにある構成だった。

VSCODEの設定に下記を追加したところ、VSCODE上でESLintの問題が検知されるようになりました。

{
  "eslint.workingDirectories": [{ "mode": "auto" }],
}

こちらの記事を参考に解決しました。

References