Small Changes

Ubuntu22.04でruby3.1.0以外をインストールするのに苦労した話


Metadata

経緯

Weneedfeed というgemを使おうと思いインストールしてweneedfeed buildを実行したところエラーが出て使えなかった。Rubyのバージョン3.1が最新すぎるので、もしかしたら対応していないのかもと思い、問題の切り分けのためにrbenv install 2.7.6をしたらインストールできなかった。

WSLにUbuntu22.04をインストールして使っているのですが調べていくと、Ubuntu22.04はRubyの3.1しかサポートしていない模様でした。

対応したこと

下記を参考にしたらrbenv install 2.7.6が成功してRubyの2.7.6をUbuntu22.04にインストールすることができました。また、WeneedfeedもRubyの2.7.6であれば動くことも確認できました。

実際に実行したコマンド

sudo apt install build-essential checkinstall zlib1g-dev

wget https://www.openssl.org/source/openssl-1.1.1q.tar.gz
tar xf openssl-1.1.1q.tar.gz

cd openssl-1.1.1q/
./config --prefix=/opt/openssl-1.1.1q --openssldir=/opt/openssl-1.1.1q shared zlib
make
make test
sudo make install

sudo rm -rf /opt/openssl-1.1.1q/certs
sudo ln -s /etc/ssl/certs /opt/openssl-1.1.1q

RUBY_CONFIGURE_OPTS=--with-openssl-dir=/opt/openssl-1.1.1q rbenv install 2.7.6
rbenv global 2.7.6

References