Small Changes

2022年3月の振り返り


Metadata


会社の開発補助制度を使ってキーボードを買った

購入してから3週間くらい経ちましたが控えめに言って最高です!キーボードが光るのはおまけのようなものですがあったらあったでテンションあがります。マクロ設定するときはそのキーだけが光ったりと便利でもあります。仕事のときは離して使っていて、ゲームするときは少し近づければ使えるのでPCでゲームする人にもおすすめできます。

メタプログラミングRuby読書会も5章突破した

開発支援先で開催されている勉強会も課題がある5章は突破して、今は10章あたりです。メタプログラミングを通してRubyの便利さ、楽しさが知れた気がします。

自社プロダクトで障壁になりそうな箇所について時間をとれた

1月くらいから個人的にPDCAを回していましたが力を入れるポイントを誤っていたので軌道修正してできる範囲で障壁になりそうな箇所について時間をとるようにしました。チャットでの状態管理やGraphQLを使ったログイン・ログアウト・セッション管理などは大変そうなので引き続き時間を取って色々触ってみようと思います。

APEXを久しぶりにたくさんした

最近は会社内でもAPEXを始める人が増えて、APEXをやる時間が増えました。1シーズン何もしていなかったので取り戻すのが大変でしたが楽しんでやろうと思います。

開発支援先の1on1で自分がやりたい領域の解像度があがった

開発支援先でも隔月で1on1をしていただいているのですが、そのときにお話しする中で自分は最初から品質高く作りたいという気づきがありました。やっぱりコードを長く書く上で一番辛いのが変更しにくい設計になっているときな気がします。長くサービスを続けていき、競合にも負けないように変更しやすさに関しては意識していきたいと思いました。

ブログをRoam Researchに全て移行した

3月のはじめにコツコツ進めていたブログ移行が完了しました!Hugoと違いCMSとしては未熟な感じはしていますが、アウトプットを早くするという点では正解だったと思っているのでたくさんアウトプットしていきたいです。

達人プログラマーを読了した

これもPDCAの一環で進めていましたが、読了しました。コツコツの力は偉大です!

ブログのページネーションをpagination.jsに変えた

今までpaginathing.jsを使っていましたが、オプションやデモが豊富なpagination.jsに変更しました。変更したことでコード量も減ったので良かったです。Hugoだと、静的に生成した部分ですが、Roam Researchのstatic siteの都合上、ページネーション部分は動的にやっていてページに飛んで戻るとまたページネーションが初めからになるので、時間があればページネーションを保持するなどしないとなーなんて思ってます。

プロダクト名を考えた

これから開発するパーソナルオンラインコーチングのプロダクト名を考えました。

Spotifyの名前の由来がよかったのでそれをベースに考えてみましたが落選でした…まあ、そんなものです。

そのときに使ったAIでロゴを自動生成してくれるサービスがかなり良かったのですが、メモしておらず忘れてしまいました…

RuboCop Airbnbを使うのをやめた

下記の記事を書いていたときは工数削減を理由にRuboCop Airbnbを使う想定でしたが、調査を進める中でメリット以上にデメリットが多いと感じたのでRuboCopを使うことにしました。大きな理由としてはRuboCopのバージョンへの追従自体が頻繁ではなかったので最新バージョンの恩恵が受けられないこととRuboCopのデフォルト設定をAirbnbの設定で上書きしたものを場合によってはさらに自分たちの設定で上書きすることになり、それをするくらいなら最初に工数使ってRuboCopのデフォルト設定で進めたほうが長期的に良いと判断したためです。

6kmくらいは止まらずに走れるようになってきた

ハーフマラソンに出ることを目標に週1で走っているのですが体力も結構ついてきて6kmくらいは走れるようになってきました。その6kmも何度か走りきれたので、そろそろ一度限界まで走ってみて距離を伸ばしていこうと思います。

ワンピースを見始めた

最近はまたワンピースを見始めました。自分の記憶はホールケーキアイランド編で止まっていたのでそこから見返しています。楽しみが増えて嬉しいです。

再利用できないコードが辛い

PJで分析のために必要なデータを取得するコードを書いたのですが、そこからさらにCSVなどで使おうとすると再利用できずに辛いなーとなっています。最近はリファクタリングについてもINPUTしたのでなんとなくコードの結合度や凝集度がわかるようになってきたのですが、実際に分離させようとするときに手が止まります。もっといいコードが書けるようにINPUTしたいなと思いました。

RoamJS開発者のDavidさんに感謝

Roam Researchに移行したものの、URLが変わったことで元々あった記事がGoogle検索などから遷移すると404エラーになっていました。Davidさんに連絡したとこと、最初はDNS Recordsの設定の機能を追加して頂いたのですが、それだとAドメインからBドメインへのリダイレクト設定はできるのですがAドメインのA_URLからAドメインのB_URLにはリダイレクト設定できませんでした。それを伝えるとその後Redirects設定の機能も追加していただき、だいぶ流入が減ってしまっていたのですがやっと戻すことができました。対応の早さとスピードに感謝です。

References