Small Changes

Vimのバッファを更新したいときはどうやるか調べてみた

私はVimとVisual Studio Codeの併用をしています。

Vimで開いているバッファをVisual Studio Codeで更新したときに、Vimで開いているバッファは何もしないと更新されないので、全バッファを更新する方法を調べてみました。

調べると、:bufdo e!で全バッファを更新してくれるみたいです。

ですが、:bufdoは副作用?があり、全てのバッファにe!を適用したあとに最後のバッファがカレントウィンドウになってしまいます。

例えば、ウィンドウで:e a.txt:e b.txt:bfirstで最初のバッファ(a.txt)にいるときに:bufdo e!とするとb.txtがカレントウィンドウで開かれます。

この挙動だと開いていたバッファを見失ってしまいますし、いちいちバッファを切り替えないといけなくなるため、:bufdo e!で全バッファを更新するのはあきらめ:e!で単一ファイルを更新する方法で一旦対応しようと思います。